地元中心に活動されている音楽家集う

地元中心に音楽活動をされている皆さんが集われ、今後の活動の糧として午後半日みっちり各々の演奏を熱演発表されました。外は春ゼミの鳴き声・・・。爽やかな高原の風に乗って心地良い音が響く。音楽はいいなあ~満たされた一日。ウォームハーツの皆さん!有難うございました。(6/17)

 

春を告げる山の妖精!

花の季節の前奏曲と言われる「カタクリ」の花。

別館の庭で踏みつぶしてしまいそうな程ポツンとひっそり咲くカタクリ。

山の春到来!を納得。自然の花の美しさにこころ打たれた瞬間でした。(5/5)

 

 

 

雪が溶け春めく峰の原高原

雪解けを待っていたかのようにスノードロップや原種のシクラメンが美しさを競って咲き始め、その後を追ってクリスマスローズも咲き始めた。日増しに賑やかとなるマジョリカガーデン。今日は、落ち葉の片付け作業で汗をかいた。暖かくなりウキウキする春の到来だ!・・・とは言え、午後3時頃降りだした雨が突然みぞれに変わり暫くして止む。花も驚いたことだろう。(4/29)

今シーズン見納めの樹氷

桜の開花も聞こえ足早に近づく春を感じるが、峰の原の春はまだまだ・・・近くて遠いといった感じ。こんなにも綺麗な樹氷はこれで見納めかな?日ごとに寒気の温みを覚える様に至ったこの頃。峰の原高原スキー場のリフトは4月2日で終了する。

 

 

立春直後の枝切作業

隣家との境界として植栽したのであろうミズナラの樹が30年もすれば8mを超える程の高さに成長。

根元近くの枝の一部が枯れてポクポク化。安全のため思い切って枝切を実施した。積雪は、安全マット代わりとなり助かった。(2/5)

 

最強寒波到来による恵みの雪

最強寒波到来!による全国的な連日の大雪で、峰の原高原スキー場も恵みの雪となった。

先日まで緑色を誇っていたクマザサはすっかり雪に埋もれ白銀の世界に一変。

度重なる雪かき作業で久々に心地よい汗をかいた。(1/16)